ブログ
勝手
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰よりも見える瞳 与国秀行氏に感謝をこめて
盟友のブログより

誰よりも見える瞳 与国秀行氏に感謝をこめて




幸福実現党 前回の衆議院選候補であった「与国秀行」氏が失明していた事を知った。



失われた和の心 プロフィールより:

しかし学べば学ぶほどに、実は日本が平和ではなく、このままでは日本が本当に無くなってしまうかもしれないという国難であることを知ったのです。

 だからこそ第四十五回衆議院選挙に、私は東京12区から出馬したのです。

 結果は惨敗でしたが、しかし多くのことを学ばせて頂きました。

 そして選挙が終わり、妻と食事して家に帰る途中、何者か知りませんが、見知らぬ暴漢に襲われ、救急車で運ばれ、左目の視力をほとんど失ってしまいました。

 確かに私は33歳のケツの青い若造です。

 そして確かに私の左目は、もうほとんど見えません。

 しかし善と悪、贅と貧、生と死、健と病、そして俗と聖を、この左目は見てきました。

 そしてこの数年間、私は「学ぶ」ということを、遊びよりも、快楽よりも、趣味よりも、出世よりも、お金より、名誉よりも、友や両親さえよりも、何よりも上において生きてきました。

 ですからたとえ左目が閉じようとも、私の心の目にはすでに少しばかりの光が見えるのです。

 こんなもの、カスリ傷に過ぎません。

 そして私も学んでみて、初めて気がついたのですが、日本は今までに無い国難の時代を迎えています。

 ですから日本国民の皆さん、どうか政治離れをやめて下さい。

 そしてつまらない宗教アレルギーを取り去って下さい。

 そうでなければ、日本に明るい未来は絶対にありません。

 これからも私は、少しでも私が生まれてきたより、この世の中を良くするために、そして明るい未来を築いていくために、これからも命がけで闘って生きたいと思います。(抜粋)




彼は、旧姓を谷山といい、東京では伝説のストリートファイターとして同世代から恐れられていたと聞く。

格闘技イベント「THE OUTSIDER」にも出演した強さだ。

そんな彼が数名の暴漢に襲われ失明した。

噂では与国氏は全く反撃をしなかったらしい。

反撃をすれば、失明をすることはなかっただろう。

撃退していたはずだ。

なぜ反撃しなかったのか?

おそらく彼の信念だったのだろう。



今のところ選挙に関係するのかどうかは定かではないが、敵対勢力の可能性があり、言い表せない大きな憤りを感じる。



しかし、これが彼の真の強さだと確信した。

目を失おうが、耳を失おうが、彼は決して魂を失う事のない強い男だ。

真理を知って本当に目覚めた男。

事件は不幸であったかもしれない。

しかし彼の目、彼の瞳は、

この選挙を戦った誰よりも見えるようになったに違いない。



与国氏に最大、最高の賛辞を贈りたい。



みんなのため、日本のために戦ってくれて本当にありがとう。



そして、今後のご活躍を心よりお祈りいたします。




【緊急告知 今後数十年の日本の未来に関わります。ご署名/ご参加お願いいたします!】

【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します。署名サイト

説明:党派を超えて 永住外国人地方参政権 人権擁護法案を阻止せよ!!

スポンサーサイト

コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2009/11/23 01:21] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



カウンター





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。