ブログ
勝手
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25日大川総裁 街頭演説 東室蘭駅・丸井前
幸福実現P01
25日総裁先生街頭演説 東室蘭駅・丸井前

地元室蘭の皆様こんにちは。幸福実現党総裁、大川隆法でございます。どうもはじ
めまして。先程、札幌で街宣をやってきたところですが、札幌でも西武デパートが閉店セールをやっておりまして、まあ潰れてしまうのでしょうか、ちょっとびっくりしました。札幌のど真ん中ですけども。

この東室蘭の街宣車の目の前の丸井さんもどうやら、大変な状態であるとのことで
すので、北海道経済、これ危ないですね。とっても危険です。もう今の政治に任せておけませんね。地元から総理大臣がもし出たとしても、あと10年間、不況でも作られたら、これ地元の恥になりますよ。大変なことになります。もう鳩山さんの政治的手腕がないことは、この地元が証明しております。これは何か考え方を根本的に変える必要があると私は思います。(拍手)ありがとうございます。

それで、緊急を要する問題として、幸福実現党では北朝鮮の核開発の問題等を非常
に重視して言っておりますけれども、防衛問題と北海道の経済問題、これを足したところの答えはいったい何か、何かの答えが出てくると思います。ここ室蘭は鉄の町です。そして苫小牧は石油の備蓄の町です。そして、北海道は自衛隊の基地がたくさんあります。さらに、ロシアもかつての仮想敵国ではなくなってきております。

こうしたことから、導き出される結論の一つは何であるかと言いますと、今どの政
党も言いませんが、怖くて言えないことですが、一番大事なことを私は申し上げたいと思います。今、まさに今、日本に防衛産業をつくらなかったら、はっきり言って間に合わなくなります。これが一番、大事なことなんです。私はこれをどこで言うべきかと考えておりましたけども、やっぱり北海道が一番いいのではないでしょうか。
(拍手)北海道は土地は広大でありますし、今は産業は寂れておりますが。しかし、鉄の町の室蘭があり、苫小牧には石油コンビナートもあります。そして、自衛隊の基地もあります、こういうことであれば、北海道で防衛産業を興すのが一番妥当なのではないかと思います。

そこで、私は他の場所では、一回も話してはいないことを今日この場では言いま
す。ここでは言いますよ。初めてです。日本国中、遊説しておりますが、私が「お金を投資する」という話をするのは、この室蘭が初めてになります。いいですか、室蘭、苫小牧、この地域を中心として、北海道の防衛産業育成のために、私は幸福実現党として、「10兆円の投資」をしたいと思います。(拍手)これで北海道経済を蘇らせます。

そして、同時に日本の国防を急速に強固なものに変えます。これは今必要なことで
すから。今は外国に頼っていますが、それだと必ずしも日本の思い通りにはなりません。国連も頼りになりません。アメリカも同盟国ではあるけれども、アメリカは最近「F22というレーダーに映らない戦闘機を売ってくれ」と日本が言ったら、「日本には売らない」と言って断ってきましたね。アメリカもこういうふうに意地悪をするのです。

そして、日本が独自に開発を始めようとすると、今度はそれなら「もっと安く買え
るよ」と言って、安い値段で売ってこようとする、これがアメリカのやり方です。このように、防衛産業のところは外国の思うままにやられているのです。これはやっぱり、日本の将来を考え、日本国民の生命の安全、それから、豊かな生活や財産を守ることを考えますと、黙って見ていてはいけない、そう思います。

いいですか、国に予算がないわけじゃないんですよ。予算はあるのです。どこにそ
の予算を配分するのか、何が重要なのか、これだけなんです。これが大事なのです。

まあ言いたくはないけれども、国家公務員の人件費は5兆円です、地方公務員の人件費は25兆円です、合わせて公務員の人件費は30兆円あります。さあこれだけのお金をかけて、生産性が上がっているかどうか、それを鳩山さんがどういうふうな判断をされるか知りませんが、これはお手並みを拝見したいところです。

この室蘭に来る途中で見た、電車内の電光掲示板のニュースには、さっそく出てま
した。それは何かというと、もし民主党政権ができたならば、全国の学力テスト、これをすぐに縮小して規模を小さくするそうです。これは学力が上がらない方向にいきますので、そうすると、現在教員のために出している給料、これが8兆円あります
が、このままだと、また公立学校の教員がさぼり始めますよ。いいですか。ですから現在のままだと、結局、子どもは塾に通わないといけなくなるわけです。これは、家計の費用に負担がくるわけです。

今、必要なことは、まずは産業を育成し、景気を回復させ、さらに国防の使命を果
たして、日本の国を守るという、この重要な任務を果たすことなのです。

ですから、私は思うのですが、現在は、今までのタブーを破る時代だと思います。
幸福実現党はしがらみがないのでタブーを破ります。タブーに挑戦します。ですか
ら、防衛産業など必要なものは自分たちの力で作る、それをしないのは勇気がないだけです。気概がないだけで、周りのことを気にしているだけです。自分たちの国は自分たちで守る、これが大切です。日本はお金がないわけじゃないのです。お金はあるのですが、それを使う勇気がないだけです。

ですから、私はここ室蘭や苫小牧あたりを中心として、自国の防衛産業を育成すべ
きだと思います。日本でも実はすでに、レーダーに映らないような戦闘機というものを開発しようとしています。これは「心神(しんしん)」という名の戦闘機ですが、今はまだ実験機の段階ですが、開発に入ってはおります。これは2011年に試作機ができる予定ではあります。しかしまだ実用できる段階ではありません。

今後、もし日本に核ミサイルを撃ち込もうというような国が現れたときに、こうし
たレーダーに映らずに相手の基地を攻撃できるような、そうした防衛力を持っておれば日本は安心です。そういう戦闘機を数機持っているだけでも十分な防衛力になります。

それから、防衛用の空母、これも今中国が原子力空母をつくって、2020年までに空
母部隊をつくる予定で進めておりますから、やはり日本の方も原子力の防衛用の空母をつくるべきだと思います。できたら4隻ぐらい欲しいですね。それぐらいあれば、国の守りは十分です。

それから、日本にもやはり原子力潜水艦が何隻かあったほうがいいと思います。原
子力潜水艦からトマホークを撃てるぐらいの攻撃力を持っておれば、防衛上はかなり強くなります。そうしたことを今どこかが勇気を持って取り組まなければならないと思います。

ですから、まずは初期投資として、この幸福実現党の里村候補に、私は10兆円の金
をかけます。(拍手)いいですか。この里村が当選して、幸福実現党が政権とったら10兆円をこの地元に落としますよ。(拍手)そうしたら、間違いなく景気は回復し、この目の前にある丸井デパートも復活し、おまけに札幌の潰れかけている百貨店も元気になるはずです。

そして、その次に取り組むべきことは何か。それは北海道で一番不便にしているも
のは何かということです。それはやはり交通の不便さですよ。北海道は交通の便が悪すぎます。これで産業が発達するわけないじゃないですか。ですから、この次は、北海道リニア新幹線をひきます。(拍手)これをやります。リニアを通して北海道をもっと短時間で結びます。これがなかったら産業の復興や人口の増加など、そうしたことは出来ません。そして、北海道を新しい国際都市に見事に作りかえてみせます。(拍手)


このように幸福実現党には夢があります。どうですか、皆さん。北海道こそ夢があ
るところでなければならないのです。今、政府をはじめ、他の政党は道州制をつくろうとかして、マニフェストを出しております。しかし北海道をとってみれば、もう道州制になっているじゃないですか。(笑)北海道はもう道州制みたいになっているけど、全然発展してないじゃないですか。はっきり言って道州制なんて無駄ですよ。先程言った地方公務員、25兆円の給料を払っています。道州制になったら、もっと公務員の給料を払わせようとしているだけですから。そういう無駄なことをさせないで、我々には未来の産業を興させ、この国を発展させるための政策がありますから、どうかお任せ下さい。お願いします。

これは、鳩山由紀夫氏が総理大臣になったとしても、絶対にできないことですか
ら。ぜひ我々を応援下さい。鳩山さんは今、非常になんだか天狗になっておりまし
て、小選挙区だけで立候補をして、比例区には重複立候補しないと言っております。

そして、比例区の方の鳩山代表の政見放送を見たら、9分間収録の時間が与えられているところを、短い時間で話をやめてしまっています。これはもう選挙に勝つ気満々で、大丈夫だというような状況のようです。しかし、地元の選挙区で、皆さんがこんなに苦しんでいる状況をみたら、鳩山さんはこれではいけないと本当は思わないといけないはずです。それぐらいのことがなぜ分からないのか。もっと本気で取り組まないといけませんよ。はっきり言って、左翼思想と鳩山さんの友愛思想が結びついて、だらだらと何も対策をしないで、今のままでお金が天から降ってくるのを、待っているようでは駄目です。

今こそ積極的に産業を興し、そしてこの国を発展させることが大事です。そして、
この国を守ることも大事です。未来の日本人を守ることが大事です。あなたがたの子孫を繁栄させることが大事です。ですから、どうか、この里村を国会に送って下さ
い。(拍手)お願いします。ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



カウンター





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。