ブログ
勝手
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【’09衆院選マニフェスト】選択の焦点 対北朝鮮
■民主 左派圧力…具体策は示せず
■自民 集団的自衛権、明記見送り
公約


 クリントン元米大統領の訪朝や金大中元韓国大統領死去に伴う弔問外交で変化の兆しが出てきた朝鮮半島情勢。23日には北朝鮮弔問団が李明博韓国大統領と会談し、南北協力進展に関する金正日総書記の口頭メッセージを伝えた。しかし、協議が思惑通りに進まなければ、北朝鮮が再び核実験や弾道ミサイルの発射に踏み切る可能性はある。拉致問題、弾道ミサイル開発、核開発など北朝鮮は「今そこにある危機」であり続けている。

  [イメージでチェック]ミサイル防衛の日米連携

 「確かにそういう人もいる。しかし、少数だ。私が責任を持って関係する地位にはつけない。北朝鮮には圧力が必要だ」

 6月18日、東京・永田町の民主党本部で開かれた「家族会(北朝鮮による拉致被害者家族連絡会)」「救う会(北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会)」との会合。鳩山由紀夫代表は家族会の増元照明(ますもと・てるあき)事務局長や拉致被害者の横田めぐみさんの母親、早紀江(さきえ)さんらを前にこう言い切った。

 マニフェスト(政権公約)に拉致問題解決の明記を求めるため党本部を訪れた増元氏は、鳩山氏を前に「民主党の中にも『北朝鮮を刺激してはいけない』というような人もいて困っている」と指摘。毅然(きぜん)とした方針を民主党は貫くことができるのかという疑問を率直にぶつけたのだ。

 党中堅は鳩山氏の発言について「北とつながりがある人間は、自分が押さえ込んでみせるという意味だ」と解説する。民主党は確かに政権公約へ「国の責任において解決に全力を尽くす」と拉致問題解決を目指す方針を明記した。だが拉致問題に詳しい関係者の一人は、「何より代表が党内には、親北勢力がいると認めたことの方が問題は大きい」と驚きを隠さない。

                   ◇

 北朝鮮情勢に詳しい慶大の礒崎敦仁(いそざき・あつひと)専任講師は民主党の対北政策について、「親北朝鮮の社会党の流れをくむ人が多いので、具体的な政策を示せていない」と指摘する。

 北朝鮮の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は14日、衆院選について民主党政権に交代する可能性が高いとしながら、「民主党がこれまでと異なる方向に進むのか、自民党と同じなのかは、状況を見守らないと分からない」との分析を示した。いわば「鳩山政権」の出方待ちというわけだ。

 鳩山氏は12日の党首討論で、北朝鮮関連船舶の貨物検査について法案整備を進める考えを示した。自民党も政権公約に法案整備を掲げており、秋の臨時国会で法律が成立する公算が大きい。だが、北朝鮮が対話ムードをより演出すれば、民主党内の親北勢力が頭をもたげ始める可能性がある。

                   ◇

 一方、北朝鮮の軍事的脅威に対処する上で、集団的自衛権に関する政府解釈の変更は絶対に避けて通ることができない問題だ。

 「集団的自衛権の議論は、長く政府見解が出されてきて、定着している」

 鳩山氏は4日の記者会見で、「国際法上『保有』するが、憲法上『行使』し得ない」としてきた集団的自衛権の解釈変更に否定的な姿勢を示した。

 今の解釈のままでは、米国は集団的自衛権の権利を行使して日本を守ることができるが、権利を行使できない日本は弾道ミサイルの迎撃で公海上に展開している米海軍艦船を防護できず、米国に向かうミサイルの迎撃もできない。

 米艦船が攻撃を受けるのを自衛艦が傍観していたら、民主党が掲げる「緊密で対等な日米関係」どころか日米同盟そのものが瓦解してしまう。だが、鳩山氏は「われわれの考え方を精査するところからスタートしたい」と述べるだけだ。

 政権公約に「必要な安全保障上の手当てを行う」と記し、解釈変更に含みを持たせた自民党も党内論議は単純ではなかった。

 「集団的自衛権を盛り込むべきだという声もあったが、『直接、明記するのはどうか』という指摘が出た」。園田博之政調会長代理は、解釈変更にかかわる文言を直接明記しなかった理由をこう説明した。

 麻生太郎首相の強い意向を踏まえ、当初案は「集団的自衛権の問題を含め、憲法との関係を整理」となっていたが、党内の慎重論に押し戻されたのだ。

 麻生首相は17日の党首討論会で、集団的自衛権に関して「安全保障の基盤を強化するのは大事なことだ」と述べ、民主党との違いを鮮明にしようとしている。

 だが、連立相手の公明党は政権公約に「MDシステムの着実な整備」を掲げているが、集団的自衛権行使に反対する立場を明らかにしていることもあって、議論は深まっていない。
スポンサーサイト

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2009/08/24 12:39] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2009/08/24 17:07] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



カウンター





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。