ブログ
勝手
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日第一声◆18日街宣① 午前10時30分 京都
京都のみなさん。こんにちは。幸福実現党総裁、大川隆法です。

本日、第一声を京都でやることに決めました。なぜなら京都は、日本仏教の中心地、聖地だからです。ここを第一声の場にしました。
今日は特別な日です。東の国に新しい太陽が昇らんとする日です。新しい歴史のステージが開かれようとしています。幸福実現党では、本日、全国で337人の候補者を立てました。候補者の数では、すでに日本第一党です。
これは、自民党が大勝した「郵政民営化」選挙のときの候補者数、336名を1名こえています。

なぜ、こんなにたくさんの候補者を立てたか、理由を知りたいでしょうか? お答えしましょう。
めざせ、第一党! 幸福実現党は、あくまでも国政の中心となるべく、第一党を目指して、8月30日まで戦います。

なぜ第一党を目指して戦うのか。今回の選挙は、「政権選択選挙」ではなく、「国難選挙」です。平和の中にまどろみ、世界の現実に気づいていません。

新聞を読みますと、お隣の国、韓国では、8月18日にロケットを打ち上げると発表しています。これは、北朝鮮のミサイルに対する意思表示です。自らの国は自らで守ろうとする意思表示をしたということです。

北朝鮮のミサイルは、宗教の妄想や空想ではないのです。現実です。リアリズムです。隣の国で、このような発射実験をしているのに、自民党も民主党も、ばらまき合戦です。解散後、国会にもう帰ってくるな。幸福実現党で埋め尽くします。

幸福実現党は、みなさんの生命・安全・財産を守り抜きます。未来ある国家を目指します。正義に反するものは反するものとして訴えていきます。我々は信念を貫きます。志は崩しません。なぜなら私たちは、日本国民のために戦っているからです。

この国の既成政党の財政再建政策、経済政策についても、抜本的な見直しをかけていきます。いま、自民党か民主党の選択をしていますが、ともに大きな政府を目指しているということで同じです。大きな政府は、国民から生き血を吸い取っていきます。

大きな政府への動きを隠そうとして、道州制を持ち出していますが、すでに地方公務員は余っています。どれだけ税金を取ったら気が済むのか。国税だけではなく、地方税まで増やそうとしています。
税金は国民の生き血を抜くようなものです。これを当然のようにやすやすと上げるのは間違いです。

国民に対して、責任をとるならば、どうやって生き血を吸わずに発展させるかを考えるべきです。私たちは、消費税の全廃を目指します。

消費税の全廃によって、今、7、8割の企業は赤字ですが、これを黒字会社に変えようとしています。そうすれば、法人税や所得税の税収も上がるのです。国民は安い買い物ができ、国家も税収が増えます。これで徹底的な景気回復をはかります。

我々は長期ビジョンも持っています。この国を、再び高度成長の軌道に乗せます。

リニア新幹線で、東京~大阪間を1時間で結びます。旅客機型スペースシャトルで、東京~ニューヨーク、ロンドンを2時間で結びます。

経済構造を変えて、この国を再びよみがえらせます。力強い太陽となって、東の国で輝くようになるでしょう。自民党でも民主党でもない、「新しい選択」の時代です。「第三の選択」の時代です。今日こそ、二大政党の終焉の日です。

どうかみなさん、がんばって参りましょう。第一党を目指しましょう。ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント
はじめまして。
大川隆法総裁先生の街宣のアップ感謝です。
リンクを貼らしてもらいました。
[2009/08/20 02:33] URL | Kuroda #- [ 編集 ]


はじめまして。

大川隆法総裁先生のお話しのアップ
ありがとうございます。
感謝いたします。

リンクを貼らしていただきました。
[2009/08/20 11:50] URL | いの #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



カウンター





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。